0円パソコンをお得にゲット【加入条件などを調べておこう】

サーバをレンタルして利用

HDD

サーバをレンタルすること

企業では多くの業務がIT化され、各種業務アプリケーションが自社内で設置・運用しているサーバーで動作しています。この自社内に設置したサーバーだと、その運用・保守コストが継続的にかかってくるために、このコストを低減する方法が求められています。そのコスト低減方法のひとつとして、レンタルサーバーを利用するということがあり、実際に活用している企業が多くなっています。レンタルサーバーとは、他社が用意したサーバーを借り受けて、契約した期間利用するものになっています。レンタルサーバーは、そのニーズに合わせてサーバーのハードディスクやメモリなどのスペックを決めて利用するのですが、運用や保守も契約します。この運用と保守のレベルで、毎月の支払金額が変わってくるのですが、自社内で後湯者と契約するよりも安価になっています。これはレンタルサーバーを提供する業者が、他社の契約分も合わせて、運用・保守するためにスケールメリットが出て、結果的に安価になるのです。またレンタルサーバーは、ディザスタリカバリなどの事業継続性にも対応できるようになっているので、その為に利用するケースも増えてきています。もちろん自社でレンタルサーバーの運用を行うことも可能ですから、柔軟な運用・保守体制を築くことができるのです。このようにレンタルサーバーは、サーバー利用の新しい形として定着しており、そのメリットのために利用が拡大していくと考えられているのです。

Copyright© 2018 0円パソコンをお得にゲット【加入条件などを調べておこう】 All Rights Reserved.